スポーツ医科学
       活用事業
サイトマップ
Home 国民体育大会 大会詳細 スポーツ少年団 スポーツ医科学 総合型地域スポーツクラブ 公認スポーツ指導者

お問い合せ
群馬県スポーツ協会

スポーツ医科学課
〒 371−0047 
前橋市関根町800番地 
ALSOKぐんま
総合スポーツセンター内
 027-234-5555(代)
受付時間
AM9:00〜PM5:15
お気軽にお電話下さい。


競技力向上フィードバック対策 スポーツ医科学活用事業
1 目 的
  全国レベルの競技力を獲得するためには、スポーツ医科学の研究成果を日常の強化活動にフィードバックさせ、各専門分野の研究スタッフと指導者が一体となった強化事業を実施することが必要である。
 そのために、群馬県総合スポーツセンターをスポーツ医科学研究拠点として位置づけ、各団体間の連携により強化指定選手の競技力向上を目指した各種測定や研究を実施し、強化現場にフィードバックするための事業を実施する。
2 事業主体
  主 催  公益財団法人群馬県スポーツ協会
  共 催  群馬県  群馬県教育委員会
 
3 事業内容 
 (1)全国・世界レベルの競技力獲得を目的としたスポーツ医科学研究事業の実施
 (2)競技特性に応じた全国・世界レベルの情報収集とデータ分析
 (3)強化指定選手等の健康体力・筋力測定及び結果のフィードバック
 (4)拠点施設活用事業に関わる選手の体力測定及び結果のフィードバック
 (5)国体の競技力分析
 (6)アンチ・ドーピングの教育・啓発
 
4 測定対象者及び人数 
 ・県スポ協指定国体強化選手及び中・高体連指定運動部(チーム)等
・拠点施設活用事業に関わる選手及び運動部(チーム)等
・測定人数については競技団体及び学校体育団体と協議し決定する 
 
5 補助対象経費 
 強化指定選手等の測定に係わる経費、国体時の競技力分析費
 
6 測定時期・回数 
 測定回数は、年間2回とし1回目はメディカルチェックを含めて実施する。2回目は体力・筋力測定のみとする。
  測定時期は、主要大会が終了し、次年度に向けた新体制の開始時期に1回目の測定を実施し、年間計画における試合期に入る時期に2回目を実施する。
7 事業の執行方法
 この事業は、県スポ協と県教委の共催事業とし、県スポ協が委嘱したスポーツ医科学スタッフを中心として実施する。また、県スポ協スポーツ医科学委員会と強化委員会の共同事業として実施する。なお、予算の執行については、県スポ協事務局が直接行う。





お問い合わせ先

公益財団法人群馬県スポーツ協会・スポーツ医科学課
〒 371−0047 前橋市関根町800番地
            ALSOKぐんま総合スポーツセンター内
   TEL.027−234−5555(代)
   FAX.027−234−5926
   E-mail g-spokyou@gunma-sports.or.jp




Copyright(C) Gunma Spots Association All Rights Reserved.